ABOUT BROOKS

HISTORY ー ブルックスの歴史 ー

1962 -

ミッキーとのひととき

BROOKSがメジャースポーツにおける絶大な支持をうける時代からずっと前の事でした。当時のCEOであるジェリー・ターナーはスパイクの入った箱を両脇に抱え、ニューヨークヤンキースのロッカールームへと足を運びました。彼はロジャー・マリスとミッキー・マントルに試してもらおうとオファーしましたが、マリスは拒否しました。しかしマントルは試し履きをするとすぐに気に入り、44ドルのチェックと交換にスパイクを手に入れました。

1940 -

ソフトボール用スパイク

BROOKSはソフトボール用の柔らかいラバーを用いたスパイクを開発しました。それはアイススケートや体操、ボーリング、バスケットボール、野球、サッカー、ボクシング、そしてレスリングのシューズのラインナップ拡大と共に瞬く間に大人気となりました。

1938 -

子供用シューズ

私たちが子供用の小さなシューズを作っていない事を知ると、多くの人は驚きます。しかし以前、子供用の科学的に開発された“ペディクラフト”と呼ばれる製品ラインがありました。その子供達と同じように、我々も成長していきました。

1930 -

フットボールスパイク

本格的なアスリートのためにBROOKSが発明したのがナチュラルベンド・アーチサポートでした。それは瞬く間にプレイヤー達にとって欠かせない技術となりました。そしてプレー中にスパイクが脱げる事を防ぎ、怪我の防止へと繋がったROCK TIGHTも特許を取得しました。

1929 -

ローラースケート

駐車場に止めてある車にぶつからないように、ローラースケートのつま先に着いていた丸いバンパーを覚えていますか?そう、それも私たちです。

1921 -

野球スパイク

野球スパイクの開発と共にアメリカ最大のメジャースポーツへ参入し、私たちのスパイクを全米チャンピオンチームやミッキー・マントルのようなスター選手が使用しました。

1914 -

バス&バレエシューズ

BROOKSはバスシューズ(水泳や海水浴用の靴)やバレエシューズを製造するフィラデルフィアの小さな工場から始まりました。これらのシューズ業界で革命を起こしても注目される事は少なかったものの、私たちは特化したアクティビティーへの特別なギアを作る事に専念しました。