BROOKS

2021/04 What you run is an expression of who you are.

2021/04
What you run is an expression of who you are.

「走ることは自己表現」
個と多様性が共存する女性ランニングチーム
episode : The women’s running team 9track

走ることは人生の目的そのものである。世界を震撼させた未曾有の事態はランナーのライフスタイルにも容赦無く影響をおよぼしたが、そんな中でも、自分らしく生きる手段としてランニングの魅力を再確認した女性たちがいた。メンバーが女性だけで構成されたランニングチーム9track(ナイントラック)は、先行き不透明な情勢の最中に立ち上がったランニングチームだ。

BROOKS
BROOKS

リーダーの森川千明氏はチームを作ったきっかけについてこう話す。「実業団で走っているときは毎日が自分との戦いで、結果が全ての世界。ランナーとしての実力を高めるという一点に集中する毎日でした。選手を引退したいまわたしが思うことは、より人間として成長したいということ。視野も世界もめいっぱい広げて、ランニングを手段に社会貢献したいと思うようになりました。まずは小さな集合体でもいいから、自分が理想とするスタイルを実践してみようと立ち上げたのが9trackです」

BROOKS

走力(実力)の高さが評価軸や主な価値観ではなく「ポジティブに自分と向き合って成長していけること(森川氏)」が最優先。個の発信力が高まった昨今、周囲を見渡してみれば、同じような志を持った女性たちがいた。森川氏の想いに共感し集まった初期メンバーは7名。ランニング好きであることはもちろん、仕事や生活にそれぞれ違った活躍の場があり精神的にも自立している、個性豊かな面々である。

BROOKS
BROOKS
BROOKS

森川氏に限らず、集まったメンバーもこれまでいろんな環境で走ってきた。それぞれに経験があったからこそ、彼女たちが9trackのコミュニティ活動を通じて目指すものも、これまでのランニングチームとは少し趣が異なるように思える。
「まだ活動し始めたばかりですが、毎回の練習の際にテーマを決めようと思っています。それは、練習メニューを設定タイムどおりこなすというようなことだけではなく、例えば、”この走っている時間は全力で自分に集中して無になり、走る前より自分の状態を向上させ、家族や友人にとってより良い影響を与えられる存在になること”というような。自分が走ることで自身の成長はもちろん、周囲にどのような影響を与えることができるかという趣旨のテーマを掲げたいと考えています(森川氏)」
そのためにも、ランニングの目標達成をサポートしあうのはもちろんのこと、走ること以外の“やりたい”や“なりたい”を気軽に共有し、尊重できる信頼関係があることが欠かせない。目標に向かって個々が頑張れる環境づくりに合わせて、サポートし合えるコミュニティの関係性を深めていくのである。

BROOKS
BROOKS
BROOKS

それぞれ立場も環境も違うからこそ、その多様性を認めながら本質的な価値を求めていく。彼女たちはまた、ランナーとして、1人の女性としてより個を理解し合い、目標を共有するためのオンラインセッションを行っているという。メンバーが集まった時間が特別なものになるにはどうすればいいか。互いの価値観に触れ、想いを共有しながらみんなの力でそれを叶えていく。1人では成し得ないことも、7人のアイディアと身体で形にしていくこと。人間力をあげるための女性ランニングチームは、自らが掲げたマニュフェストを胸に、これからどんな飛躍を見せるのか。

BROOKS

「ハイペリオンエリート2は、その軽さとアッパーの柔らかさからは想像できないほど安定感が抜群で、ブレないシューズです。カーボンの反発によって前に進む感覚が得られので、リズムジョグやペースラン、ビルドアップ走をメインにしたシーンで使いたいですね。きれい目なデザインなので、どんなウエアにも馴染むところもおすすめです」 森川 千明 / Chiaki Morikawa
陸上競技選手として日本のトップクラスで活躍。1500mでは日本歴代9位(当時)となる4分12秒75を記録。2018年に現役引退。現在はゲストランナーとして数多くのマラソンレースに出場する傍ら、ランニングコーチやモデルなど多方面で活動。

BROOKS

「軽さだけではなく、ソールの幅が広く安定感があるので、身体がブレずに走ることができるのが魅力。アッパーが柔らかくてフィット感があるのもいいですね。イエローとグレーのカラーが明るくてスタイリッシュで、履いているだけでも気分があがるデザイン性の高さも気に入っています」
冨井 菜月 / Natsuki Tomii
高校から陸上を始め、都大会出場。フルマラソンの楽しさに魅了され、マラソン出場回数は10回以上。PBは2時間56分24秒(2020年大阪国際女子マラソン)、ウルトラマラソンでは優勝経験あり。PACER TRACK CLUBのペーサーとして活動中。

BROOKS

9track(ナイントラック)
元実業団ランナーであり、現在もエリート選手として活躍する森川千明主宰の女性ランニングチーム。2021年に発足し、ランニングコーチやサブ3ランナー、スポーツブランドPR、モデル、編集者など多様性に富んだメンバーが在籍。今後チームを拡大し、レースやタイムトライアルに挑む。
Official Instagram

PRODUCT

HyperionElite2 [ハイペリオンエリート2]
ハイペリオンエリートが更に進化を遂げ、再上陸!ミッドソールにDNA FLASHを採用し、安定感とスピードを両立した渾身のハイエンドモデル

詳細をみる