待望の陸上競技スパイクが日本上陸!

待望の陸上競技スパイクが日本上陸!

2020年日本陸上競技選手権大会において、
1500m 3位 3000mSC 2位の成績を収めた楠康成選手をはじめ、阿見ACSHARKSの選手が愛用中。
カーボンファイバープレート搭載で、効率的に前への推進力を生み出します。

SALES POINT
セールスポイント

ELMN8 V5(400m ~ 1500m用)¥29,700(税込)

サイズ
25.0 ~ 29.0 cm
重 量
122g
対応種目
400m ~ 1500m
  • 推進力を生み出す
    カーボンファイバープレート

    最大の推進力を提供する為に、剛性の高いカーボンファイバープレートを搭載。

  • 最適なトラクション

    400~1500mに強力なグリップを提供するよう設計しています。

  • 靴下のようなフィット感

    新しいアッパーは、軽量かつ耐久性に優れ、まるでオーダーメイドのようにあなたの足にフィットにします。

WIRE V6(1500m ~ 10000m用)¥29,700(税込)

サイズ
25.0 ~ 29.0 cm
重 量
96.4g(27cm)
対応種目
1500m ~ 10000m
  • 最大効率

    最大の効率を生み出すために必要な剛性を提供するアグレッシブなフルレングスのデュアルレイヤースパイクプレートで、スピードを上げましょう。

  • 最適なトラクション

    1500mから10kまでのレースに強力なグリップを提供するように特別に設計されています。

  • 靴下のようなフィット感

    新しいアッパーは、軽量かつ耐久性に優れ、まるでオーダーメイドのようにあなたの足にフィットにします。

Athlete's Voice阿見AC 楠康成選手

  • Q1ブルックスのスパイクはどんな印象ですか?

    一言で言うと、とても扱いやすい素直なスパイクといった印象です。
    V5、V6 共にフラットな接地を実現してくれる為、普段履いているジョギングシューズ、レーシングシューズの使用感と比べても違和感が少なく自分の重心を感じやすいスパイクです。

  • Q2ソールの感触はどうですか?

    V5のソールはフラットな印象で、プレートから得られる反発が自分にまっすぐ返ってきます。そのためうまく乗り込みながらスピードを出す事ことができればレースや練習でも後半に力を溜めることができるので、レース中のペース変動やラストスパートへの切り替え時にガツンと力を発揮してくれる1足です。
    V6のソールはクッション性が良く、前足部はもちろん踵の方までクッションがしっかりあるので長距離になってもその衝撃を和らげてくれます。
    V5と比較するとプレートの反発力は弱いですが、つま先にかけて軽く反り返るようになっているので足を自然に押し出してくれます。

  • Q3どんな方におすすめしたいですか?

    クセがなく、誰にでも扱いやすくフィットしやすいシューズなので、怪我の多い人におすすめしたいですね。
    シューズ選びの中で、何かに特化したものを選んでしまうと身体のある箇所が集中して疲弊しまい怪我に繋がってしまうと思っています。この素直なスパイクを使うことで本来の自分の動きや推進力を強化し、発揮できるので、走りの中で成長を感じることができると思います。特に、自分の蹴る力をその瞬間、最高のタイミングで地面からの反発として受け取りたい方にはぴったりだと思います。

  • Q4楠選手にとってどんな役割を果たしていますか?

    ビルドアップするレースに対応しやすいので、特にラストスパートのタイムを縮めてくれるパートナーになっています。